他人(意見、やり方、考え方)を尊重するスタイル

「いろんな考え方がある中を調整していく事こそ面白い」 「意見を尊重するといっても、決断まで委ねる訳じゃない」

「他人を尊重」いろいろ

正解がない仕事の取り組み方

情報の流通量が増え、入手までのスピードが増し、誰でも世界に向かって発信できる環境が整ったため、様々な価値観に触発され、様々な生き方や働き方、仕事への取り組み方が表に出てきた。

そこに絶対的な正解はなく、自分が「正解」と思えるものが正解。

そんな環境下にあって、自分だけの価値観が正しいと思うのは致命的になる。いろんな人のいろんな「正解」を尊重する気持ちがないと、トラブルが増えてはじき出される。

他人との距離感覚

人を尊重する気持ちは無遠慮な言動を抑えつけるてくれるが、妙に遠慮がちな「人との距離感覚」も育て上げる。

叱れない上司を揶揄する声があるが、一方では適度な距離を保つコーチ型の上司像を求め、一方では距離を一気に縮めて接近する上司像が求められれば、当の本人達は混乱する。

尊重される側の良識

新入社員や若手社員に「勘違い社員」の出現率が高くなる事は、経験の数の違いからみても仕方がない事。

他人の意見や数少ない経験の中に心に響くものを見つけた際に、それを絶対的な真理として根付かせてしまう事が勘違いにつながる。

疑う心(良識)の無さが「勘違い社員」を生み出していく

他人を尊重する事の大切さ

子供に叱られる大人と正論を述べる子供

※音声が含まれます。

主張しない l  l 我が道 l ヘルスケア l 傍観・客観 l  l 尊重 l 感情 l オリジナリティ l 慎重・確実 l 図太い l 我慢・辛抱 l こだわり抜く l 隠さない l 逃げる l チャレンジ l 時間管理 l 収集・分析 l チェック l 効率化 l 悟られない l 計画 l 巻き込む l 開き直る l 仕事はゲーム l 泰然 l 溶け込む l 情に向き合う l 波に乗る l 愛・やさしさ

このスタイルを目指す人に向く職場、環境、仕事

仕事 :
正社員・契約社員・委託社員・パート・アルバイト・・。
女性管理職・男性の育児参加・子育て中の女性の職場復帰・在宅勤務・ライフワークバランス・介護・・。

働く立場や考え方の多様化が加速しているため、基本的な姿勢として他人を尊重できないと致命的になる。

他人を受け入れる事が大切とされる仕事↓

コーチ型管理職 コーチ型コンサルタント 保育士 教師 商品企画・開発 編集者 設計関連 理容・美容師etc

関連語句:「コーチング」

自分に必要なものの確認をサポートしてくれるサイト

インディビジョン[スクール]で資格を取ろう!

比較.comで簡単スクール選び!資格と講座の資料を無料で一括請求  

他人を尊重出来ない人が学ぶべき事の一例

「これでいい」「これが一番」「これが正解」「これで行く」など、他人を尊重しない人の頭の中では何かが硬く固まっている。

正解のないあやふやな状態に置かれる事を不快・不安に思う狭量な人に多い。

「自分は強い」「自分は正しい」と思い込んでいるそんな人は、その思考自体が弱者のそれである事に自ら気付く事が有用。

事を成した人は一人で出来ることの限界を知り、周囲の協力が不可欠である事に気付き、その過程で他人を尊重する事の重大さに気付いている。

「他人を尊重」雑々

発揮している有名人

春風亭小朝 / 落語家

「夫婦から援助交際に変わっただけ」と離婚会見を行い、元妻がその後のテレビ界でのポジション確保を狙った策を否定せずに受け入れ、金屏風の前で離婚会見を行う。

元妻の弟達も協力。

発揮していた有名人

黒田長政 / 黒田如水の息子

トップダウン制の限界と息子の能力を合わせ考えた父親(如水)からの勧めがあり、それぞれが違う意見を忌憚なく語る事を是とする『異見会』システムを設置。

途中、意見の吸い上げシステムとしての設置目的を忘れかけ、決定権まで手放しそうになるが、父親の諌められて修正。長く継続される。

発揮し過ぎた名家

北条家 / 後北条氏 北条早雲が開祖

まとまりのある北条家を作り出した合議システム(『小田原評定』)を月に2回開催するが、緊急時に必要な即断即決型とは程遠く、秀吉への対応策をなかなか決定する事ができず、気がついてみれば20万の大軍に囲まれて滅亡。

発揮して欲しかった有名人

A・ヒトラー / ナチス総統

抜群の演説力で不満がくすぶる国民に「民族の優位性」を説いてトリップさせ、人類史上に残る蛮行(ホロコースト)を実行。

本人はベルリンで自決するが、戦後イスラエルの諜報機関であるモサドは、責任があった者を探し出して(アイヒマン等)裁判にかける。

「男はつらいっすねぇ」 / 槇原 敬之
ズボンの中でくしゃくしゃに なってしまったトランクスで
部屋中うろうろしていても 尊敬されてる男になりたい

僕がこの顔で愛だの恋だのを歌っても響かない事は知ってる。
男が好きな事がばれちゃった事も分かってる。薬で捕まった事もありました。
ありのままの僕を見て、それでも認めてくれるファンが欲しい。

Copyright© 仕事のスタイル図鑑, All Rights Reserved