時間を使いこなすスタイル

「時間が上手く使えないって事は仕事が出来ないって事だと思う」 「多少能力が劣っても時間管理能力があれば何とかなる」

「時間」「時間管理」いろいろ

時間感覚の違いの受容

ビジネス関連本の横綱的題材が、『時間』。

『お金』とともに、仕事の2大尺度の地位を占める『時間』は、全ての仕事人にとっての関心事であり悩みの種。

時間の感覚を巡ってのトラブルは数多く、「一つの個性・性格・直しようがないもの」として受け入れないと、厳格な時間性格を持つ人にとってはストレスだけが溜まる。

時間と甘え

社外の人に対しては5分前行動などを徹底しているが、社内において全くだめな人は、甘えが色濃く残る人。

「自分の時間であるが、自分だけの時間ではない」という、時間が持つ共有性を理解すれば、誰に対しても同じ態度がとれるはず。

時間関連本の肝

「管理術」・「使いこなし技」などがタイトルに入る時間管理書籍の一番の肝は『心の持ち方』。

技や術の部分のみを抜き出して真似してみても、さらりと流し気味に書いてある、『心』の部分を理解して受け入れないと上手くいかない。

労働時間管理と割り増し賃金

「労働時間」の基礎を簡単に

※音声が含まれます。ご注意下さい

主張しない l  l 我が道 l ヘルスケア l 傍観・客観 l  l 尊重 l 感情 l オリジナリティ l 慎重・確実 l 図太い l 我慢・辛抱 l こだわり抜く l 隠さない l 逃げる l チャレンジ l 時間管理 l 収集・分析 l チェック l 効率化 l 悟られない l 計画 l 巻き込む l 開き直る l 仕事はゲーム l 泰然 l 溶け込む l 情に向き合う l 波に乗る l 愛・やさしさ

このスタイルを目指す人に向く職場、仕事

仕事 :
職種や立場の違いに関わらず、時間の有効活用はすべての働く人にとっての重要な要素。

時間の使い方や時間管理の上手い下手によって、望む働き方を実現できるかどうかが決まる。

時間管理の出来不出来が評価に直結する仕事↓

秘書 アナウンサー ツアーコンダクター 生産管理 管理職全般 研究開発職 個人事業主etc

総合旅行業務取扱管理者をとりたいっ!★ヒューマンアカデミー★ / 秘書検定を取得したいっ!★ヒューマンアカデミー★

このスタイルを目指す人が学ぶべき事の一例

仕事が「出来る−出来ない」「上手い−下手」を分けるのは、金と時間の使い方の違いによるところが大きく、ビジネス本のランキング上位に常に入っている書籍のメインテーマが「時間」である事からも、働く人の関心の高さがうかがえる。

多くの仕事術関連本で述べられる内容は、優れた結果を出した人の試行錯誤の結果であり、参考になるものが多い。

ただし、何を目的として時間の有効活用を図ろうとするのかを明確に意識しないと、取り入れ実験中に投げ出してしまう。

仕事や資格、お稽古を、それ単体ではなく、生き方(ライフスタイル)の幅を広げるものとして総合的に発信するサイト

ケイコとマナブ.net / 資格と仕事.net

「時間」雑々

効用を説く有名人

A・ショーペンハウアー / ドイツの哲学者

時は、よく用いる者には親切なり。

提唱する経済人

勝間 和代氏 / 経済評論家 公認会計士

出版→ベストセラー入りを繰り返す、「仕事術」「時間管理術」の提唱者。
子供や重要な仕事を抱えた中で実践した技や術は、必要が生み出した実践的なものには違いないが、強力な自制心が前提条件。

発揮できた有名人

吉田栄作 / 俳優・歌手

ベストジーニスト、トレンディ御三家として一世を風靡するが、心を熱く語る芸風が禍し、失笑を買う事が多くなる。

周囲の勧めか否かは不明だが、アメリカに武者修行の旅に出発し、時間の経過を上手く利用し、芸風を改造。落ち着きを得て、角を落として活躍中。

発揮し過ぎた被告人

堀江 貴文氏 / 元ライブドア社長 「ホリエモン」

実業としての実体の無さと弱さをカバーするため、おかしな錬金術を使いまくって金を準備し、『時間を買う』と言われるM&Aを方々に仕掛ける。

選挙に出るなどして浮かれていたが、死者を出し、逮捕される者が続出して終焉。

「時の描片〜トキノカケラ〜」 / EXILE
名もない路の彼方に 「答えなんてあるのかな?」
歩き続ける ONE WAY ROAD 繋いだ時の描片を

「このまま進んで時間を使って意味があるのでしょうか?やりたい事をやっているつもりでいい気になっていますが、結局はタイムマネジメントができないいい加減な生き方に過ぎないように感じます。」

「人生は引き返せない一本道。瞬間を大切にすれば多分何かがつながっていくよ。」

Copyright© 仕事のスタイル図鑑, All Rights Reserved