将来を見据えて計画するスタイル

「計画が無ければ、全ての結果が偶然に生み出されたものに感じられて空しい」 「計画は振り返る場所として助けになる」

「計画」いろいろ

キャリアプラン

「蓄積した知識や経験、人脈の棚卸し」→「強み弱みの把握」→「進みたい方向の確認」→「進むべき方向の確認」→「今やるべき事の確認」

計画や目論見が無ければ、今やっている事を疑ってしまう感情が湧き出しやすくなる。

人生計画・将来設計

家族・お金・教育→事柄別。 短期・中期・長期→時間別。

『どんな人生を送りたいのか?』を、より具体的にイメージする事で各計画の芯が出来上がる。

計画の空しさと目標の曖昧さ

「計画」は、予期せぬ出来事によって簡単に吹き飛ぶ。
「目標」は、実現できなくても落ち込み度合いが低い。

実現の可能性を高めるには、
「計画」が持つ達成への切迫感と、「目標」が持つ修正への許容感のミックスがカギ。

「入社2年目 どうしよう?」

先を見ようとするのが人間

※音声が含まれています。

主張しない l  l 我が道 l ヘルスケア l 傍観・客観 l  l 尊重 l 感情 l オリジナリティ l 慎重・確実 l 図太い l 我慢・辛抱 l こだわり抜く l 隠さない l 逃げる l チャレンジ l 時間管理 l 収集・分析 l チェック l 効率化 l 悟られない l 計画 l 巻き込む l 開き直る l 仕事はゲーム l 泰然 l 溶け込む l 情に向き合う l 波に乗る l 愛・やさしさ

このスタイルが好きな人に向く職場、環境、仕事

仕事 :
先々の事が見通し難くなり、事が起こってからでは容易にはその経営計画を修正する事が困難な大企業では、予めリスク対応プラン(コンティジェンシー・プラン)を作成している。

また、計画を作成して発表する事自体が必須となる仕事は、行政の中に数多く存在する。↓

財務・会計 経営企画 営業推進 / 行政サービス(統計課 広報課etc)

環境・職場
「計画に修正や変更はつきもの」と言っても、労力を投入して作成した計画を修正する事は辛く、モチベーションを下げかねない作業となる。

様々な面が安定している優良企業では、計画実行面での修正が少なく、計画する事自体を楽しむ事ができる。

自分に必要なものの確認をサポートしてくれるサイト

インディビジョン[スクール]で資格を取ろう!

自分らしい仕事してますか?

このスタイルが苦手な人が学ぶべき事の一例

計画を立てる事を苦痛に感じる人の多くは、その実行段階で降りかかるであろう『心理的負荷』を避けたい気持ちが強い人と言える。

多くの場合は想像上のものでしかなく、計画し、ほぼ計画通りに事が運んだ時に感じる喜びは、仕事上の喜びの代表的なものと言え、キャリアステップを上がるためのターニングポイントになる事さえある。

計画の精度を高めるために、
意識を余す事なく表出化させる技術(マインドマップなど)や、優れた実績を積み重ねた人が著する時間管理術などを学ぶ事は有益。

仕事や資格、お稽古を、それ単体ではなく、ライフスタイルの幅を広げるものとして総合的に発信するサイト

ケイコとマナブ.net / 資格と仕事.net

「計画」雑々

実行を邪魔される無名人

林下 清志氏 / 柔整師  テレビ朝日「痛快ビッグダディ」
8人の子供を抱え、『全員を高校に行かせる』事を計画し、鹿児島県奄美に移住。

山や海からの恵み、周囲の人からの愛を受け、まずは長女を計画通りに高校へ通わせるが、元妻が3ツ子を抱えて乱入。
(清志氏は元妻の毒牙にかかり、新たな命を授かる)
人生計画は修正の岐路に立たされる。

大切さを説く有名人

モルトケ / プロイセン王国軍人 戦略的思考

「初めに計画せよ。然る後の実行せよ」

そもそも間違いだった有名人

田原俊彦 / 歌手

「日本一のモテ男」として、歌・ドラマなどで大活躍するが、テレビ界を牛耳る「天下のジャニーズ事務所」の力の強大さを見誤る。

計画した事自体が間違いだったと思われる中で、果敢に独立計画を決行。現在に至る。

発揮したかった有名人

牟田口 廉也 中将 / 旧日本陸軍

『杜撰な計画の代表作』と言われる 「インパール作戦」 を立案実行。
無知、思い込み、補給軽視、強引さを十二分に発揮した結果、貴重な戦力、尊い命を失わせる。

銃爪(ひきがね) / ツイスト
TONIGHT TONIGHT TONIGHT TONIGHT
今夜こそ お前を 落としてみせる

計画は何も無いけれど、勢いと思い込みだけれど、今夜こそ、今夜こそは落としてみせる

Copyright© 仕事のスタイル図鑑, All Rights Reserved