透明化・共有化に努めるスタイル

「隠さない。隠せばおかしな憶測を生み出すのが人間」 「リアルな疑似体験をさせるシステムが 『共有化』 」

「透明化」「共有化」いろいろ

経営の透明化・オープンスタイル

財務状況、経営戦略、人事評価方針・・。「見えない」事は不安を芽生えさせ、憶測を生み、不満を作り出す。

競争戦術上の秘密は保つが、「何を考え、何を評価し、何をしようとしているのか?」への答えを予めオープンに宣言。

ナレッジマネジメント

個々の社員の中に蓄積されたノウハウや情報を全社員間で共有。技能やノウハウの伝承をスムーズに行うサポートシステムとしての役割りや、一人一人が抱える案件を効率的に解決していくものとして期待される。

暗黙知・形式知 → 共有知・集合知

表に出ずに一人だけの中に蓄積されたノウハウや、マニュアルなどの物体として存在はしていないが誰もが知っているノウハウを、誰が触れても疑いの余地なく理解できる情報として表に出す。

ナレッジマネージメント

「無駄を省ける」 「効率が上がる」

※音声が含まれます

主張しない l  l 我が道 l ヘルスケア l 傍観・客観 l  l 尊重 l 感情 l オリジナリティ l 慎重・確実 l 図太い l 我慢・辛抱 l こだわり抜く l 隠さない l 逃げる l チャレンジ l 時間管理 l 収集・分析 l チェック l 効率化 l 悟られない l 計画 l 巻き込む l 開き直る l 仕事はゲーム l 泰然 l 溶け込む l 情に向き合う l 波に乗る l 愛・やさしさ

このスタイルが好きな人に向く環境、仕事

仕事 :
生まれ持った性格上の特性によって「隠せない」のではないにも関わらず、全てをオープンにさらす事の難易度と危険度は高い。

管理職や経営者であれば、その評価基準や経営状態を透明化させる事で、部下や社員にフェアであろうとする部分と同様に、孤独に耐えて一人で抱え込まざるを得ない事柄は多い。

隠さない事や早期に発表する事が長期的には評価される仕事↓

品質管理部門 お客様相談室 危機対応部門 会計士 ルート営業 コンサルタントetc

資格お稽古を生き方(ライフスタイル)の幅を広げるものとして総合的に発信するサイト

ケイコとマナブ.net / 資格と仕事.net

このスタイルが好きな人が学ぶべき事の一例

『隠さない』 と 『隠せない』の結果は同じであっても、働く人としての成熟度には格段の違いが存在する。

「ゲタをあずける」「身を任せる」色合いが濃い『隠せない』には、甘えの気持ちが内包される。

どこまでいっても屈託の無さを売り物にする訳にはいかず、心の内を隠し続ける状態に耐える事を学ぶ事が必要となる。

「自分は隠せない人間」と感じる人は、禁煙やダイエット、資格取得の学習や趣味の追求など、新たに始めた事を周囲に漏らさず続けてみる事で、まずは、黙っていられる自分を実感する事ができる。

自分に必要なものの確認をサポートしてくれるサイト

自分らしい仕事してますか?

「開けっぴろげ」「共有化」雑々

大切さを説く倒産

山一證券 / 1997年自主廃業 「企業の突然死」

「法人の山一」と呼ばれるが、不況期に弱い収益体質を抱え、「飛ばし」「利益供与」「隠蔽」で簿外債務を膨らませ続け、内情を知らされていない者にとっては、『涙の突然死』会見で初めて知らされる。

発揮している有名人

徳光和夫 / 司会者・アナウンサー 巨人ファン

数々のテレビ番組において、臆面もなく涙を流し続ける。
「男が人前で泣いていいのは親が死んだ時」といった、やせ我慢系『男の美学』は全く持ち合わせず、「計算の上か?」と思わせる程に人情家の面を見せ続ける。

バランスを欠いた有名人

織田信長 / 戦国の風雲児 「うつけ者」

分かり易く疑い様のない評価基準に従って、内部昇格者だけではなく、光秀や秀吉を重用。若い時から苦楽を共にした織田家臣団筆頭の佐久間信盛に対して「折檻状」を突きつけ追放。

そのシステムは優れ、実力のある者が働き易い環境を作り出したが、苛烈過ぎる運用面が仇となって光秀に謀反を起される。

最後だけ発揮した有名人

田中稔 / ミートホープ社長

牛肉ミンチの品質表示偽装をはじめとして数々の嘘が明るみに出る中で、
「半額セールで喜んで買う消費者にも問題がある」と、正直な気持ちを包み隠さず表明し、火に油を注ぐ。

息子に会見中に諭されるなど、一家のまとまりの無さも隠さず披露。

「夏の日の1993」 / class
まるで別人のプロポーション Ah 水際のエンジェル
君は初めて僕の目に見せた その素肌そのセクシー
・・・ 
普通の女と思っていたけど
LOVE 人違い Ohそうじゃないよ 
いきなり恋してしまったよ 夏の日の君に

それまで何とも思って無かったけど、プロポーションを拝んだ瞬間に恋に落ちた。
欲望だけかもしれないけど、一応恋という事にしておこう。
愛し合いたい事だけは隠しようがない事実です。

Copyright© 仕事のスタイル図鑑, All Rights Reserved