仕事の進め方 戦国時代編
仕事のスタイル図鑑

戦国時代

氏名 発揮していたスタイル
(発揮できなかった)
エピソード
豊臣秀吉 心のブレーキを外して波に乗っていくスタイル

本能寺の変を「天下取りへの大チャンス」とし、迅速に取って返して明智光秀を破り、一瞬のチャンスを見逃さずに柴田勝家を滅ぼす。その後一気に日本を統一。

真田幸村 「愛」「優しさ」で人に接するスタイル

将来の有事を想定して強い家臣団を作り上げるため、「愛」と「優しさ」で家臣に接し続け、大阪冬・夏の陣では「日本一の強さ」と言われた戦い振りを披露

真田昌幸 一歩引いて距離を置くスタイル

東西対立が深まり、長男を徳川方に付け、自分と次男は石田方に付く事で家の安泰が図れる距離感覚を発揮。

立花宗茂 慌てず騒がず淡々とこなす流儀

「西国一勇将」 → 関ヶ原敗戦 → 加藤清正の客分(浪人) → 徳川家の旗本(5千石) → 東北の大名(1万石) → 旧領に復帰(11万石)まで、権力者の措置を受け入れ続ける。

大久保彦左衛門 信じるものにこだわり貫く流儀

苦労が絶えなかった徳川家を支えた実績への自負が強過ぎ、戦いが無くなった後の世の中になっても戦国スタイルを貫き続ける。

千利休 「仕事はゲーム」と捉えるスタイル

本来は楽しい一時である喫茶の時間に自分達が勝手に考え出した小難しい概念を持ち込み、「わび茶」を完成。

上杉謙信 「欲」をストレートに表現するスタイル

私利私欲を持たず、「義」によってのみ戦うスタイルを貫くが、やがて限界を感じ取って大欲の持ち主である織田信長との戦いを決意。しかしすぐに病死

石田三成 チェックを怠らないスタイル

豊臣政権の運営に責任と使命を感じ、方々にチェックを入れまくるが、武断派の福島や加藤にはひどく嫌われる。

織田信長 開けっぴろげて隠さないスタイル

分かり易く疑い様のない評価基準に従って、内部昇格者だけではなく、光秀や秀吉を重用。

黒田如水 本音を悟らせないスタイル

抜群の先見性と戦略性を発揮して秀吉の天下取りに貢献するが、野心を疑われている事を感じて自ら隠居

北条早雲 作業効率化に努めるスタイル

一.水は天からの授かりものと思い、無駄にしてはならない・・
一.懐に書物を忍ばせ、少しの時間があったら無駄にせず読め・・
一.刀や衣類は見苦しくさえなければ粗末であっても気にするな・・

豊臣秀吉 心を読んで感情に訴えかけるスタイル

臣下の礼を取らない徳川家康に対し、嫁いでいた実の妹を離縁させて嫁に送り込み、母親も人質に差し出す。驚きを与えて既成事実を作り上げる。

藤堂高虎 情報の収集・分析に励むスタイル

秀吉亡き後にいち早く家康に接近するなど、時代時代で常に勝ち組に味方。「誰の為に働くべきか?」を見誤らなかった。

織田信長 オリジナリティを追求するスタイル

普通の人には見えないが、自分だけにはっきりと見えている未来を実現するため、普通の感覚の人なら決して取らない手段を用いて進み続ける。

真田幸村

赤備えを引き継いだ徳川の井伊直政に対するオリジナルの正当な伝承性を主張。部下の心の中に、「赤備えを身に付けたからにはやるしかない」という決意を生み出す。

徳川家康 慎重に確実に事を進めるスタイル

慎重に確実に網を張って仲間を増やし、周到な計画の通りに三成に挙兵させる。

上杉景勝

家康軍を会津に引き込んで包囲殲滅する策を練り上げるが、状況が動き続ける中で確実を期せず、西へ引き返す家康軍を追撃せず。

明智光秀 我慢・辛抱・忍耐を繰り返すスタイル

耐えに耐えて出世の階段を上り続けるが、ついに臨界点に達して暴発。

黒田長政 他人を尊重するスタイル

それぞれが違う意見を自由に語る事を目的とするとする『異見会』システムを設置。

石田三成 金を理解し使いこなすスタイル

淀川が決壊した際に、倉の米俵を土のう代わり積み上げ、その後の堤の本格的な修復を行う際に、積み上げた米俵を手間賃として支払う。

北条氏政 空気を読んで溶け込むスタイル

日本中が豊臣秀吉に臣従する雰囲気を読み違え、「関東の雄」北条家を滅亡させる。

直江兼続 決定的な負けを避けるスタイル

西軍敗北の報を受けて撤退戦を展開し、最上・伊達の猛追をかわして逃げ切り戦力を温存。戦後処理を多少なりとも有利に導く。


カタカナ仕事いろいろ

WEBデザイナー トリマー パタンナー 心理カウンセラー アクチュアリー カスタマーエンジニア セールスエンジニア インテリアコーディネーター ゲームクリエイター フラワーコーディネーター CGデザイナー スポーツインストラクター CADオペレーター ファイナンシャル・プランナー メーキャップアーティスト アロマセラピスト フードコーディネーター ウェディングプランナー テレホンオペレーター ホームヘルパー スタイリスト

有名なあの人の仕事いろいろ

直江兼続  織田信長  徳川宗春  立花宗茂  細川重賢

Copyright© 仕事のスタイル図鑑, All Rights Reserved