仕事のスタイル図鑑 / 「キャリア」「スキル」「給料」アップを図る前に眺めて欲しい「働き方ガイドブック」

仕事の 「スタイル」 「距離感」 「取り組み方」 「やり方」 「流儀」 「位置づけ」 「考え方」 をいろんな角度から


仕事本を手に取る前に、学校に通う前に・・・確認して欲しい仕事の取り組み方

若手社員は焦ります。
「営業スキルが足りない」 「企画力が欲しい」 「交渉術を身に付けたい」 ・・・・・・。
そしてビジネス書を手に取りますが、そこには取り入れられそうにもない提案が並んでいます。

若手社員は悩みます。
「この先どうしたらいい?」 「何をすべきなの?」 「このままでいいはずがない」 ・・・・・・。
そして資格取得を目指して学校に通い始めますが、時間とお金が垂れ流されます。

若手をはじめ働く多くの人が「手に入れたい」と願い、追い求めようとするものは、本当に必要なものでしょうか?
やみくもにスキルアップやキャリアアップを図る事が正解・近道なのでしょうか?

「手に入れたい」と願い、追い求めようとするものは、働く人の芯・核の部分に相当する、
仕事の『スタイル』 『取り組み方』 『位置付け』 『距離感』にとって本当に必要なものでしょうか?

働く上で何を大切にしたい? どんな働き方をしたい? 人生の中での仕事の位置づけは?

ここをクリアにした上でスキルアップ・キャリアアップを図らないと、目的意識の欠如が露呈し、目指しているもの(資格・スキル・知識・人脈・キャリア)を手に入れるためのモチベーションは急速に落ち込んでいきます。

そしてこの芯・核の部分をクリアにしておかないと、
いつかどこかの時点で働く事の意義を見失い(『キャリアの危機』)、もがき苦しむ時期が訪れます。

やみくもに始めてしまう前に、お金や時間を無駄にする前に、不安を深める前に、
目指すべきもの(スタイル・取り組み方・流儀・距離感)を確認してみて下さい。
焦らず、賢く、気楽に、ゆっくりいきましょう。

耐える系  技能系  いけいけ系  対人系  内面対話系  冷徹系  楽観系
波に乗る
ブレーキを外す
優しさ
一歩引く
傍観・客観
心身を守る
ヘルスケア
真摯に
情に向き合う
慌てず騒がず
泰然
信念
こだわり抜く
脱力
仕事はゲーム
ストレート
覚悟する
開き直る
自己検証
チェック

働き方、仕事の取り組み方いろいろ

仕事のスタイル図鑑
周囲を
巻き込む
将来展望
計画
オープン
隠さない
無神経
図太い
本音を隠す
悟られない
ムダにしない
効率化
人を学ぶ
感情
情報
収集・分析
真似しない
オリジナリティ
リスク回避
慎重・確実
使いこなす
時間管理
耐える
我慢・辛抱
否定しない
尊重
絶妙な距離感
空気を読む
溶け込む
やってみる
チャレンジ
撤退
逃げる
頼らない
我が道
口を閉ざし
主張しない

仕事のスタイル確立のための関連知識

ヘルスケアを怠らない 関連 ・・・ ストレス l うつ病 l うつ病チェック l 疲労・過労
図太く振舞う 関連 ・・・ パワーハラスメント l パワハラに対抗 l 懲戒的業務命令
カタカナの仕事 WEBデザイナー トリマー パタンナー 心理カウンセラー アクチュアリー カスタマーエンジニア セールスエンジニア インテリアコーディネーター ゲームクリエイター フラワーコーディネーター CGデザイナー スポーツインストラクター CADオペレーター ファイナンシャル・プランナー メーキャップアーティスト フードコーディネーター ウェディングプランナー アロマセラピスト テレホンオペレーター ホームヘルパー スタイリスト
有名人の仕事 直江兼続  織田信長  徳川宗春  立花宗茂  細川重賢
最後の言葉と仕事のやり方 A・カーネギー/高杉晋作/黒田如水/浅野匠頭/織田信長
徳川家康/伊達政宗/福沢諭吉/大石内蔵助/W・チャーチル
職場の悩みと仕事上の性格 『悩み』・・・会社に残り続けるのかを左右する程の大きな問題
職場いじめ 仲間はずれ 孤独感・疎外感 退職勧奨 上司と相性が悪い 会社の将来性が無い 残業代が出ない ライフ・ワーク・バランスが実現できない
職場の不満と仕事上の性格 『不満』・・・悩みの一歩手前。思い通りにいかない事
つまらない 忙しすぎる 長い通勤時間 やりたい事ができない 給料が安い 無駄な会議が多い

Copyright© 仕事のスタイル図鑑, All Rights Reserved